鍵の耐用年数を伸ばす方法

鍵を利用する際は定期的な手入れと交換が必要になります 鍵を利用する際は定期的な手入れと交換が必要になります

錠ケースのメンテナンスで鍵の寿命を延長

鍵の手入れがトラブルの予防に効果的だと認知されている現在、鍵穴や鍵自体のメンテナンスを実行する方の数は非常に多いです。しかし錠ケースのメンテナンスを実施することで、鍵の寿命が延びることはあまり知られていません。

錠ケースのメンテナンスを個人が行なうのは非常に困難です

錠ケースのメンテナンスを実施する際は、可動部分に油を注入してやる必要があります。しかし注油するにはドアノブやシリンダーなどを取り外さなければならないため、自分で外せない場合は専門業者に施工を依頼するのが適切です。

簡易的なメンテナンスならば実施することができます

錠ケースのメンテナンスを個人で行なう場合は、スプレー式の潤滑剤にノズルを付け、ラッチボルトの隙間などから注油を行ないましょう。また注油する際はシリンダー内部に油が入らないように注意しなければなりません。 まとめ 住宅の鍵だけでなく錠ケースにもしっかりメンテナンスを実施しておけば、同じ鍵を10年以上使い続けることも可能です。ですが同じ鍵を使い続けることは防犯低下を招くので、10年経過した場合はすぐ交換を行なうようにしましょう。

鍵開け業者は迅速かつ的確な修理が可能

鍵開け業者にトラブルを解決してもらった方の感想

すぐに現場へと駆けつけてくれたので安心しました(30代/男性)

自宅の鍵が壊れてしまって困っていたのですが、鍵開け業者の方に連絡を行なったところすぐに自宅まで駆けつけてもらうことができました。鍵をきちんと元の状態へと戻すことができたので、担当してくれた方にはとても感謝しています。

合鍵作成にも対応してもらうことができました(30代/女性)

住宅の鍵をどこかで紛失してしまったのですが、鍵開け業者の方に自宅の鍵を開けてもらうことができました。依頼を行なって短時間で解錠を行なってくれた上に、新しい鍵もすぐに制作してもらうことができたので非常に助かりました。

TOPボタン